Disable Preloader
  • Topics:

    コンセプトノート(草案) 投資家フォーラム兼ビジネスマッチング 2017

  • Location:

    プルマン バンコク グランデ スクンビット

  • Start Date:

    13 Nov 2017

Event Description

1. 背景

東南アジア諸国連合(ASEAN)は、アジアでは中国に次ぐ経済成長を遂げており、今後の投資へ大きな可能性を有しています。ASEANでは、2015年末にASEAN経済共同体(AEC)が創設され、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)のもと、ASEAN加盟国、オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、及びニュージーランドなどのアジア・太平洋諸国を網羅した地域統合市場が誕生しました。その結果、ASEAN諸国では、多国籍企業の地域進出、新規の大型インフラ事業や他の輸送インフラなどへの投資などの海外直接投資(FDI)がなされています。ASEAN諸国ではまた、製造業、農業、情報通信技術(ICT)、教育やヘルスケアなど、様々な分野において投資の機会が存在しています。これらの機会と同時に、カンボジア、ラオスやミャンマーでは労働力が非常に安価で、世界の投資家を魅了しています。また、アセアン・シングル・ウィンドウ(ASW) など、AECの創設により想定される越境リンケージや地域連結性の向上は、加盟国間における越境貿易や投資を促進します。これにより、ASEAN諸国の中小企業の地域・世界のサプライチェーンへの統合がさらに促進されます。

国連貿易開発会議(UNCTAD)による世界投資報告書2017によると、ASEANでは、2016年に1,010億ドルのFDIを記録しました。シンガポール、マレーシア、及びタイにおけるFDIは減少しましたが、カンボジア、ラオス、ミャンマー及びベトナム(CLMV)におけるFDIは引き続き好調となっています。CLMVは、経済回廊を通しつながっており、競争力の強化やバリューチェーンネットワークの発展につながっています。さらに、これらの国々はそれぞれ独自の強みを有しています。カンボジアやミャンマーでは、農業関連産業や天然資源産業などの労働集約型産業が盛んで、タイは強固な産業クラスターを有しています。これらの強みは、投資家へ投資の機会を提供すると同時に、さらなるFDIを呼び込んでいます。

しかし、メコン諸国で活動する多くの中小企業は、市場や商業インテリジェンスなどに関する十分な情報を持ち合わせておらず、これらの国々へ投資を行う外国の投資家のサプライヤーとなる事が出来ておらず、チャンスを掴む事が出来ていません。さらに、メコン諸国では、中小企業への組織的支援が十分ではありません。多くの中小企業は、脆弱な組織基盤により、地域及び世界のバリューチェーンに参加する事が出来ていません。さらに、中小企業が市場、革新技術や職能開発の機会にアクセス出来る機会も限られています。AECが創設された今日、メコン諸国の中小企業にとっては、能力開発による地域及び世界のバリューチェーンへの参加が最大の課題となっています。FDIは、メコン諸国の中小企業の競争力強化において非常に重要な役割を担っており、より高付加価値な産業クラスターの構築、及びこれらの企業への技術移転を促進します。

メコン研究所では、日・ASEAN統合基金(JAIF)の支援を受ける「大メコン圏南部経済回廊(SEC)における中小企業の競争力強化」プロジェクトを通し、南部経済回廊4カ国18州・県・省で活動する中小企業クラスターの能力開発を支援してきました。中でも、これらの中小企業クラスターの地域及び世界のバリューチェーンへの統合による地域や世界の経済とのリンケージの構築を支援しています。

メコン研究所ではまた、プロジェクトの一環として、SECビジネス データベース(www.sec4business.com)を構築しています。このデーターベースは、南部経済回廊4カ国18県で活動する中小企業にとってのビジネスネットワークプラットホームとしての役割を担っており、これらの中小企業のメコン地域、ASEAN、東アジアなどの地域や世界の市場へのアクセス、及び4ヶ国18州・県・省における投資促進を後押ししています。SECビジネスデータベースはまた、最新の貿易・投資や技術支援情報などの効果的な情報共有メカニズムを通し、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業と外国の投資家との間におけるマッチングを支援しています。

メコン研究所は、さらなる投資機会の獲得、ビジネスリンケージの拡大、そして地域及び世界のバリューチェーンへの統合の為の貿易開発を通しSEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターをさらに支援する為、タイバンコクにて、「投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017」を開催します。フォーラムには、日本や他のアジア諸国より、SEC4ヶ国18州・県・省へ投資を目指す投資家が参加します。日本は、メコン諸国を良好なビジネスパートナーとして捉えており、特に「タイ・プラス・ワン」の動きを通し、より多くの日本企業が、メコン諸国への投資やこれらの国々と貿易を行っています。投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017では、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスター及びアジアの投資家が、ビジネスマッチング及びビジネスネットワーキングを行います。

2.目的

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017は、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターとアジアの投資家との間におけるビジネスリンケージの構築、及びこれらの中小企業クラスターの地域及び世界のバリューチェーンへの統合支援を目指しています。

特に、以下の目的のもと開催されます。

  • SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターがアジアの投資家による投資を獲得する為の支援
  • SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターの製品、及びビジネスプロファイルを、事業開発を目指しアジアの投資家へ紹介
  • SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターとアジアの投資家との間における業務提携やビジネスネットワークなどのより優れたビジネス交流プラットフォームの構築・維持を支援

3. 期待される成果

  • SEC4ヶ国18州・県・省のSMEクラスターやアジアの投資家など、企業60社以上が投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017に参加
  • SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターとアジアの投資家との間におけるマーケット・リンケージの構築
  • 投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017に参加するSEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターの半数が、ビジネスマッチングを通し、事業開発の為の新たな事業連携を構築

4. イベント詳細

4.1

オンラインビジネスマッチング

 

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017への参加準備として、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターは、ビジネスプロファイル及び技術要求事項をSECビジネス データベース(www.sec4business.com)にアップロードします。これらの情報に基づき、中小企業クラスターとアジアの投資家との間でオンラインビジネスマッチングを実施します。

4.2

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017は、2部により構成されます。

 

(i) デイスカッション及びプレゼンテーション

 (ii) 製品展示・ビジネスマッチング

 

フォーラム登壇者及び参加者によるCMTVにおける投資機会、及び潜在的投資家についての討論

  • ASEANにおける投資機会

ASEAN事務局のLee Yong Yong氏が登壇し、ASEANにおけるビジネスチャンスについて講演を行います。

SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスター、及びアジアの投資家へ、投資の可能性についての情報共有やビジネスネットワークやリンケージの構築の為のビジネスマッチングの機会を提供

  • 製品展示

SEC4ヶ国18省州・県・省の中小企業クラスターによる製品展示

 

  • パネルディスカッション: CMTVにおける投資機会、及び 香港・日本の見解

CMTVの政府関係者が、メコン諸国におけるビジネスチャンス、ボトルネック、及びSECにおける投資促進につい討論を行います。また、日本貿易振興機構(JETRO)及び香港貿易局(HKTDC)の専門家も、メコン地域への投資に関する見解を共有します。

  • ビジネスマッチング

SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターと、アジアの投資家との間でビジネスマッチングを開催

  • モニタリング評価

ビジネスマッチングフォーム、及びモニタリング評価フォームを通し投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017を評価

4.3

モニタリング評価・フォローアップ

 

  • オンライン(SECデータベース)及びオンサイトプラットフォームを通し、ビジネスマッチングをモニタリング。
  • フォーラム終了後も、オンラインプラットフォーム(SECビジネスデーターベース及びE-mail)、及びモニタリング評価フォームを通し、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターとアジアの投資家との間における事業開発や事業連携の進捗をモニタリング

イベントの流れ


図1: 投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017の流れ

5. 中小企業クラスター / 製品

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017では、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターによる18の製品が展示されます。

カンボジア

  • バンテイメンチェイ州 (シルク クラスター) 
  • バッタンバン州(魚醤 クラスター)
  • カンポンチュナン州(陶業・セラミクス クラスター)
  • ココン州(魚醤 クラスター)
  • ポーサット州(オレンジ クラスター)
  • シハヌークビル州(干しえび クラスター)
  • スヴァイリエン州(米 クラスター)
  • カンポット州(塩 クラスター)

ミャンマー

  • タニンタリー / ダウエィ(サバ クラスター)

タイ

  • チャンタブリー県(ドリアン クラスター)
  • カンチャナブリー県(バナナ チップ クラスター)
  • プラチンブリー県(有機米 クラスター)
  • ラチャブリー県(アロマ ココナッツ クラスター)
  • サケオ県(アロマ ハーブ クラスター)
  • トラート県(着地型観光 クラスター)

ベトナム

  • カマウ省(スネークスキン グラミー クラスター)
  • カントー省(パンガシウス クラスター)
  • タイニン省(カスタード アップル クラスター)

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017には、SEC4ヶ国18州・県・省の中小企業クラスターより、36人が参加します。また、日本、香港やCMTVの投資家や他の関係者、及びプロジェクト運営委員会(PSC)のメンバーも、投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017に参加します。さらに、メコン研究所が実施する他のプロジェクトの地域関係者、及び他の提携機関の関係者も参加します。

6. 参加対象者

  • SEC4ヶ国18州・県・省、及び他のアジア諸国の事業主
  • お互いフォーラムの代表者、及び会員
  • タイに拠点を置く海外ビジネス協会のメンバー
  • 政府機関、及び国際政府機関
  • ASEAN 事務局
  • 貿易促進団体
  • 大学、及び他の研究機関

7. 提携団体

投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017は、お互いフォーラム事務局との提携のもと、メコン研究所が主催します。お互いフォーラム事務局の役割及び責任は、(i) 投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017を会員及び提携企業へ宣伝; (ii) 会員及び提携企業をSECビジネスデータベースにおけるオンライン ビジネスマッチング、及び投資家フォーラム兼ビジネスマッチング2017におけるオンサイト ビジネスマッチングへ招待。

8. 主催者チーム

Mr. Madhurjya Kumar Dutta

Director, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

Mr. Quan Anh Nguyen

Program Specialist, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

Mr. Sa-nga Sattanun

Program Manager, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

Mr. Toru Hisada

Senior Project Coordinator, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

Ms. Wen Hao

Program Coordinator, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

Mr. Ronnarit Chaiyo - Saeng

Program Officer, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

Mr. Kyaw Min Tun

Program Officer, Trade and Investment Facilitation (TIF) Department, Mekong Institute (MI)

問い合わせ先

Mr. Toru Hisada

Mr. Kyaw Min Tun

  • Program Officer
  • Trade and Investment Facilitation (TIF)
  • Department
  • Mekong Institute (MI)
  • Tel: (+66) 43 202268 (Ext: 4016)
  • Fax: (+66) 43 203 656
  • Email: kyaw@mekonginstitute.org  

Website: www.mekonginstitute.org